外部CMO人材のご紹介 | マーケティングコンサルティングなら株式会社才流(サイル)

BtoB企業のマーケティング支援なら才流(サイル)

BtoB企業のマーケティング支援なら才流(サイル)

MEMBER

外部CMO人材のご紹介

栗原 康太 (Kurihara Kota)

2011年にIT系上場企業に入社し、BtoBマーケティング支援事業を立ち上げ。事業部長、経営会議メンバーを歴任。2016年に「才能を流通させる」をミッションに株式会社才流を設立。アドテック東京などのカンファレンスでの登壇、宣伝会議・広報会議など主要業界紙での執筆、取材実績多数。

加藤 真守 (Kato Mamoru)

セキュリティエンジニアを経験後、BtoBコンサルティング企業の経営企画部にて社内システム・マーケティング・広報担当マネージャーを務める。その後サムライト(株)にてコンテンツマーケティング、オウンドメディアのコンサルタントなどを経験。2018年4月よりCCM(Chief Content Marketer)となる。

澤井 和弘(Sawai Kazuhiro)

求人メディア運営会社にて営業・マーケティング・新規事業の立ち上げを担当。その後、フィードフォースに入社し、マーケティングチームの立ち上げ・事業責任者などを務め、デジタルマーケティングに関するメディアへの寄稿やB2Bマーケティングに関するイベント登壇など行う。2019年2月より株式会社才流にてマーケティングコンサルタントとして活動。

黒須 敏行(Kurosu Toshiyuki)

2006年に株式会社アルコに入社しコンサルタントとしてウェブサービスのマーケティング改善案件に携わる。ラクスル、ベネッセなどの顧客を担当し、SEO経由のMAUを月間200万純増、クライアントの新規年間粗利2億創出などの成果を出す。Web Designingの連載や様々な企業のビジネスモデルやマーケティングを分析した「ちびクロの細かすぎて伝わらないノート」を通して情報を発信中。


マーケティングに関するお悩み
お気軽にご相談ください

※契約期間6ヶ月からとなります。

資料を請求する 才流に相談する