マーケの勝ちパターンを集めた最新手法「マーケティング・パターン」とは (黒澤友貴×栗原康太) | DOER NOTE

BtoB企業のマーケティング支援なら才流(サイル)

BtoB企業のマーケティング支援なら才流(サイル)

マーケティング

マーケの勝ちパターンを集めた最新手法「マーケティング・パターン」とは (黒澤友貴×栗原康太)
栗原 康太
  • 著者/栗原 康太
  • 株式会社才流 代表取締役社長

マーケの勝ちパターンを集めた最新手法「マーケティング・パターン」とは (黒澤友貴×栗原康太)

 

DOER NOTEが主催する、時代の最先端に挑戦する実践者をつなげるイベントコミュニティ・DOER Night。第四回は、株式会社才流のメソッド開発にも参画しているブランディングテクノロジー執行役員の黒澤友貴氏が登壇。弊社栗原と作成した、マーケの勝ちパターンを集めた最新手法「マーケティング・パターン」について話を伺うと共に、参加者の皆様にワークショップ形式で実践的に活用していただきました。

 

【無料ダウンロード】BtoBマーケティングを成功に導くサイル式マーケティングメソッド

 

 

マーケティング・パターンとは

黒澤ーー
マーケターのみなさまは、普段から様々なフレームワークを活用していると思います。しかし、そのフレームワークをどんな時に使ったらいいのかというノウハウは、業界全体ではあまり共有されていないのではないでしょうか。どういう状況で、どのフレームワークを使って、何の切り口で、どうマーケティングに活かすのか。そんなお悩み相談をよくききます。

 

マーケティング・パターンでは、マーケティングファネルに添うように、それぞれのファネルでマーケターがとるべき行動を言語化し、可視化しています。
これまでに接してきたマーケターの方々や、成功しているコンサル会社での実践事例を参考にしながら作成しました。

 

マーケティング・パターンにどんな期待をしているかというと、

 

 

の三点です。

 

そうすることで、マーケターの思考を可視化して、誰でも優秀なマーケターになれるようにしていきたいと考えています。
マーケティング・パターンが完成したら才流は不要になるわけですね(笑)

 

 

マーケティング・パターンの使い方

栗原ーー
ここからは、マーケティング・パターンの活用方法をご紹介します。
マーケティング・パターンでは、以下の10個にマーケティングファネルを分類しています。

 

 

ステップごとにマーケティング・パターンをまとめることで、どういう状況で活用すべきパターンなのかがわかりやすくなっています。

 

マーケティング・パターンを使うメリットのひとつは、「非常にパワフルな施策であるが、意外にも、実際には取られていない行動パターンに気づくことができる」ことです。

 

例えば、マーケティング戦略に困ったり数字をもっと伸ばしたいという時に「実際にユーザー(顧客)に会いに行く」という手段があります。

 

マーケターが社内だけで仕事をしていると、PC上のダッシュボードやアナリティクスの数字のみを見てしまうが、意外に足を動かしてお客さんに会いに行ったり、営業さんと一緒に同行してみると打開策が見えることがあります。

 

こういう選択肢がマーケティング・パターンによって可視化されると、行動が促進されると考えています。

 

他の例としては、自社のマーケティングファネルを可視化していないケース。意外に感じるかもしれませんが、非常に多いです。

 

いろいろな施策を打っているのに数字が大きく変化しない。そういうときこそ、ファネル上のどこに課題があるのかを可視化することが重要です。そんな時にマーケティング・パターン上の「自社のマーケティングファネルを書き出す」という行動を取ってみることで、状況が前に進むと思います。

 

このように、各フェーズにおいて、重要なポイントが行動として可視化されているので、それを見ながらマーケティング課題を特定することができ、プロジェクトを推進していくことができるようになると考えています。

 

 

マーケティング・パターンの全貌

 

マーケティングパターンの全体像。栗原と黒澤が共同運営するnote「サイル式」で順次公開しています。

 

サイル式マーケティングメソッド

 

【無料ダウンロード】BtoBマーケティングを成功に導くサイル式マーケティングメソッド
【無料ダウンロード】BtoBマーケティング戦略立案のTodoリスト

栗原 康太
  • 著者/栗原 康太
  • 株式会社才流 代表取締役社長

2011年にIT系上場企業に入社し、BtoBマーケティング支援事業を立ち上げ。事業部長、経営会議メンバーを歴任。2016年に「才能を流通させる」をミッションに掲げる、株式会社才流を設立し、代表取締役に就任。 より良い物事の捉え方・進め方を「サイル式メソッド」として発信しています。

この著者のSNSアカウント

メルマガ登録

DOER NOTEの人気記事や運営の裏話を毎週月曜日に配信しています。


 

マーケティング