• メソッド
  • CTAの管理がラクになるWordPressプラグイン「AdRotate Banner Manager」活用法

CTAの管理がラクになるWordPressプラグイン「AdRotate Banner Manager」活用法

BtoBマーケティング
才流コンサルタント
渡辺 佳彦

才流(サイル)では、読んでそのまま使えるBtoBオウンドメディア版CTAの設置パターンで、成果の出るCTAの設置パターンとすぐに使えるCTAフォーマットについて紹介しました。

しかし、オウンドメディアを運営している担当者のなかには、コンテンツ制作や数多くのマーケティング施策にリソースが奪われてしまい、CTAの管理にまで手が回らない方がいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、WordPressプラグイン「AdRotate Banner Manager」を活用してCTAの管理をラクにする方法を解説します。

才流では「コンバージョン率をあげたい」「サイトを効率よく運営したい」企業さまを支援しています。コンバージョンの獲得でお困りの方はお気軽にご相談ください。

サービス紹介資料の無料ダウンロードはこちら

【必ずお読みください】

※「AdRotate Banner Manager」はWordPressのみで使用可能なプラグインです。

※使用前に動作確認を行ってください。本プラグインのご利用は自己責任のもとにお願いします。

※バージョンは随時変更される可能性があります。本記事ではWordPress[ver.6.1.1]、プラグイン[ver.5.9.1.1]で実行しました。

※関連記事:読んでそのまま使えるBtoBオウンドメディア版CTAの設置パターン

面倒なCTAの管理をラクにする方法

読んでそのまま使えるBtoBオウンドメディア版CTAの設置パターンで紹介しているように、オウンドメディアで集客からコンバージョンにつなげるには、CTAを適切な場所・数・内容で設置することが大切です。

しかし、手作業ですべての記事にいくつもCTAを設置して管理するのは手間がかかるため、なかなか改善が進まない人も多いでしょう。

そこで本記事では、面倒なCTAの管理をラクにできる「AdRotate Banner Manager」という便利なWordPressプラグインを紹介します。

WordPressプラグイン「AdRotate Banner Manager」とは

WordPressプラグイン「AdRotate Banner Manager」(以下、「AdRotate」)は、WebサイトのCTAの管理がラクになる便利な無料プラグインです。有料版もありますが、無料版で十分なほど機能が充実しています。

無料版「AdRotate」の特徴

  • 共通のCTAをサイト全体に設置できる
  • ランダム表示でABテストができる
  • CTAの Imp(インプレッション)やクリック数を計測できる

コンバージョンにつながるCTA改善のメソッドについては、別の記事で解説しています。あわせてお読みいただき、自社のマーケティング施策にお役立てください。

※関連記事:読んでそのまま使えるBtoBオウンドメディア版CTAの設置パターン

「AdRotate」プラグインのインストール

ここからは、「AdRotate」の利用を始める前の準備・設定、使用方法について解説します。

【必ずお読みください】

※「AdRotate Banner Manager」はWordPressのみで使用可能なプラグインです。

※使用前に動作確認を行ってください。本プラグインのご利用は自己責任のもとにお願いします。

※バージョンは随時変更される可能性があります。本記事ではWordPress[ver.6.1.1]、プラグイン[ver.5.9.1.1]で実行しました。

1. 利用中のWordPressにログインして「プラグイン>新規追加」でプラグイン追加のページを開く

2. 「AdRotate」と検索し、「AdRotate Banner Manager」をインストール、有効化する

「AdRotate Banner Manager」のインストール

3. WordPress管理画面メニューに「AdRotate」が表示されていれば完了

管理画面メニューに「AdRotate」の表示

「AdRotate」でCTAを管理する方法

ここでは「AdRotate」でCTAを管理するために必要な設定について解説します。すべての記事にCTAを表示するために、以下の手順にしたがってCTAの作成とグループの作成を行いましょう。

表示したいCTAを作成する

1. 「AdRotate」のメニューから[Manage Adverts(広告を管理する)]を開く

Manage Adverts(広告を管理する)画面

 

※「Advert」は「広告」を意味する言葉で、登録するCTAのことを指します

2. [New Advert(新しい広告)]を選択し、CTAの作成画面へ

New Advert(新しい広告)画面

3. 各項目を入力して、[Save Advert(広告を保存する)]でCTAを保存する

New Advert入力画面

各入力項目の説明

項目入力内容説明
1. NameCTAの登録名例:01_タイトル下_テキストリンク_効率訴求_240108~
※名前でCTAの内容が判別できるようにしておくと便利
2. AdCodeCTAの内容実際に表示させるCTAの内容をHTMLで記述。
※CSSも利用可能
3. Useful tags便利タグ直接記述しなくても挿入したいものをタグで指定できる。
※ここでは使用しない
4. Banner assetバナーアセットUseful tagsの”%asset%”とセットで使うと
バナー画像の指定ができる。
※ここでは使用しない
5. Statistics統計チェックを入れるとCTAの表示数や
クリック数を計測する。
※特に理由がなければチェックを入れておく
6. Activate有効化このCTAの有効/無効を選択できる。
※デフォルト設定の”Enabled, this ad will be visible”の
ままにしておく
7. Schedule
your advert
広告のスケジュール表示期間をスケジューリングできる。
※日時だけでなく、表示回数やクリック数の上限を
設けることも可能
8. Start date開始日CTAの表示を開始する日
9. End date終了日CTAの表示を終了する日
10. Start time開始時間CTAの表示を開始する時間
※すぐ表示したければ「0:00」にしておく
11. End time終了時間CTAの表示を終了する時間
12. Maximum Clicks最大クリック数設定した表示数に達するとCTAが非表示になる
※0のままにしておく
13. Maximum
Impressions
最大表示数設定した表示数に達するとCTAが非表示になる
※0のままにしておく
14. Usage使用方法“In a post or page”にある[adrotate banner=”n”]の
ショートコードを記事などのページ内に書くと、
その場所にCTAが表示される。
※今回は使わない

グループを作成して設定す

すべての記事にCTAを表示させるには、「Group(グループ)」を作成する必要があります。

1. AdRotateメニューの[Manage Groups(グループを管理)]を開く

Manage Groups(グループを管理)画面

2. [Add New(新しく追加)]を開く

Add New(新しく追加)の画面

3. [Name(グループ名)]を入力(表示させたい場所をグループ名にすると管理しやすい)

Name(グループ名)入力画面

4. 画面下部の[Select adverts(広告を選択)]で表示させたいCTAにチェックを入れる

Select adverts(広告を選択)画面

ここで2つ以上のCTAを選択すると、選んだCTAがランダムに表示され、ABテストが可能になります。

5. [Save Group(グループを保存)]で保存する

Save Group(グループを保存)画面

記事への表示のさせ方と表示箇所を設定する

最後に、どの記事の、どこに表示させるかを設定すればCTAが表示されるようになります。

※一つのグループにつき、1か所しかCTAを表示させられません。表示箇所を追加したい場合は別のグループを作成してください。

1. 先ほど作成したグループの編集画面を開く

作成したグループの編集画面

2. [Post Injection(投稿に挿入)]のセクション内の[Select Categories(カテゴリーを選択)]でCTAを表示させる記事カテゴリーを選ぶ。すべての記事に表示する場合は[Select All(全選択)]にチェックを入れる 

CTAを表示させる記事カテゴリーを選ぶ

3. [Select Categories]の上部にある2つのプルダウンメニューで、記事内のどこにCTAを表示させるかを選ぶ

どこにCTAを表示させるかを選ぶ(左のプルダウン選択)

左のプルダウン

プルダウンの項目説明
Disabled無効
Before Contentタイトル下、本文より前に表示
After Content記事の末尾に表示
Before and After Contentタイトル下と記事の末尾の両方に表示
Inside the contentコンテンツ内に表示したい場合に選択し、右のプルダウンで詳細を指定
どこにCTAを表示させるかを選ぶ(左のプルダウン選択)

右のプルダウン

プルダウンの項目説明
after the middle paragraph記事の段落数(pタグの合計数)の中間に表示させる
※10個の段落がある場合は5個目と6個目の段落の間に表示
after the 1st ~ 8th paragraph1~8つ目の段落の直後に表示
Before contentの表示例
Before contentの表示例。タイトルの下に出ている

よくある質問と回答

Q. 「AdRotate Banner Manager」は無料で使用できますか?

基本的な機能が無料で利用可能です。

Q. 「AdRotate Banner Manager」はどのようにCTAを表示しているのですか?

ショートコードを挿入することによってCTAを表示しています。

Q. 「AdRotate Banner Manager」でどのようにCTAを管理するのですか?

ダッシュボードで管理できます。ここでは、CTAの作成・編集・削除や、表示回数・クリック数を確認可能です。

Q. もっと仕様や詳細が知りたいです

製品サイトユーザーガイドをご確認ください。

まとめ

BtoBオウンドメディアにおいて、CTAを適切に配置することはコンバージョン数を左右する重要なポイントです。ただし、一つひとつを手動で管理していくのは手間がかかってしまいます。

本記事では、WordPressプラグイン「AdRotate Banner Manager」を活用してCTA管理をラクにする方法を紹介しました。

コンバージョンにつながるCTA改善のメソッドについては、別の記事で解説しています。あわせてお読みいただき、自社のマーケティング施策にぜひお役立てください。

※関連記事:読んでそのまま使えるBtoBオウンドメディア版CTAの設置パターン

才流では成果が実証されたメソッドにもとづき、マーケティング戦略立案から施策実行まで支援しています。マーケティング活動で課題を感じている方はお気軽にご相談ください。⇒才流のサービス紹介資料を見る(無料)

才流がわかる3点セット(会社概要・支援実績・サービスの特徴)をダウンロードする

メルマガ登録
BtoBマーケティング・法人営業・新規事業に役立つメソッドをはじめとして、
セミナー開催情報、支援事例などをお届けします。

本記事に関連するサービス

この記事をシェア
資料請求
才流のサービス資料をダウンロードいただけます。BtoBマーケティング支援や営業支援のサービスをご検討の方はぜひご一読ください。
ご相談・お問い合わせ
お客様のBtoBマーケティングや営業活動における課題解決をサポートします。お気軽にご相談ください。
メルマガ登録
BtoBマーケティング・法人営業・新規事業に役立つメソッドをはじめとして、セミナー開催情報、支援事例などをお届けします。
閉じる
画像