catch-img

商談化率を上げる、商談設定依頼メールのテンプレート

サービス説明の資料請求など、Webサイト経由のホットリードに対する商談化率は30%が目安です。

つまり、毎月100件の資料請求リードが発生した場合、毎月30件の商談獲得数が期待できます。しかし、「資料請求リードに対してメールを送っても、商談が獲得できない」といった課題はありませんか?

多くの企業はWebサイト経由のリードに対して、メールや電話でアプローチすると思いますが、課題の原因は、送付しているメールの内容にあるかもしれません。

そこで今回「SAIRU NOTE」では、リードに対して、商談を依頼する際に使える、メールのテンプレートを作成しました。

よくある改善前のメールテンプレートと、改善後のメールテンプレートの形式で紹介しています。商談化率が低い場合、本テンプレートを参考に自社が送るメール内容を振り返ってみてください。

商談設定依頼メールのテンプレート(Word)をダウンロードする

なお、お役立ち資料をFacebook広告で配信してリードを獲得する場合など、潜在層向けのプロモーション施策でリードを獲得した場合、サービス説明の資料請求リードに比べて、リードの購買意欲が低い場合が多いです。

この場合、商談化率は10%未満となる傾向がありますが、問題ありません。そもそも獲得したリードは自社サービスに興味があるのではなく、お役立ち情報に興味があるためです。

サービスに興味を持っているホットリードとお役立ち情報に興味を持っているコールドリード経由の商談化率は混ぜずに分けて考えましょう。

目次[非表示]

  1. 1.商談設定依頼メールのテンプレート
    1. 1.1.【改善前】よくある商談設定依頼メール
    2. 1.2.上記の商談設定依頼メールの問題点は何か?
    3. 1.3.【改善後】商談設定依頼メールのテンプレート
  2. 2.商談化率を上げるツールの紹介
    1. 2.1.日程調整自動化サービスの利用
      1. 2.1.1.使用例
    2. 2.2.資料共有サービスの利用
      1. 2.2.1.使用例

商談設定依頼メールのテンプレート

本記事では、下記を紹介いたします。

  • 改善前の商談設定依頼メール
  • 改善前の商談設定依頼メールの問題点
  • 改善後の商談設定依頼メール
  • 商談化率を上げるための手法、ツールの紹介

自社の営業担当が送っているメールが、改善前の商談設定依頼メールのようになっていないでしょうか?商談化率に課題のある企業様はぜひチェックしてみてください。


【改善前】よくある商談設定依頼メール

件名: お打合せのご相談です(株式会社才流 金森)

◇◇株式会社 △△様

お世話になっております。
株式会社才流の金森と申します。

先日は、弊社サービス資料をダウンロードいただきありがとうございました。

弊社サービスが貴社のお役に立てるのではないかと思い、ご紹介のお時間をいただきたくご連絡させていただきました。

1時間のオンラインでのご紹介を想定しております。
大変恐縮ですが、ご関心ございましたら、下記候補日程でお時間を頂戴できませんでしょうか。 

-----------------
10/ 8(火) 13:00~15:00
10/ 9(水) 終日
10/10(木) 14:00~17:00
10/11(金) 14:00~15:00
-----------------

ご検討よろしくお願いいたします。

上記の商談設定依頼メールの問題点は何か?

上記の商談設定依頼メールの問題点は、こちらの用件を一方的に伝えていることです。

コンテンツの原則は、メッセージを伝える相手が「残念ながら、自社に興味がない」前提で考えることです。

参考:誰も君のコンテンツなんか見てない。|栗原 康太 - note

商談設定を依頼するメールも、商談自体もコンテンツのひとつです。

多くの見込み顧客は、自社サービスに興味がない、時間に余裕がない前提でアプローチしましょう。

  • そもそも課題を認識していない
  • 最適な解決法を知らない
  • サービスの必要性を感じていない
  • 興味のない商談に参加するほど、時間ない

こうした状態から、いかに自社サービスに興味を持ってもらうか、工夫を凝らすべきです。

そのために、顧客の課題喚起や、商談に参加する顧客のメリットなどを伝えましょう。

下記に、商談設定依頼メールの一例を紹介します。注意点として、下記メールテンプレートは全シーンで通用する正解ではありません。提供サービスや顧客にあわせて調整してください。


【改善後】商談設定依頼メールのテンプレート

件名: 株式会社才流の金森です

◇◇株式会社 △△様

お世話になっております。
株式会社才流の金森と申します。

先日は、弊社サービス資料をダウンロードいただき、誠にありがとうございました。

BtoBマーケティングの人材育成において、このような課題はございませんか?

・マーケティング部に異動したばかりだが、マーケティングに関して何もわからない
・マーケティング部を統括する立場だが、メンバーの育成方法やマネジメント方法がわからない
・若手メンバーに、基本が学べる機会を提供したい

弊社ではこのような課題を抱える方向けに、BtoBマーケティングの基礎から実践ノウハウまでを学べる研修の提供をしております。

もしよろしければ、30分ほどオンライン会議を実施いたしませんか?
オンライン会議の内容は以下を想定しております。

・貴社の状況のヒアリング
・貴社の状況にマッチする研修のご紹介
・研修の料金のご案内

ご希望の場合、以下よりご都合のいいお時間をご指定くださいませ。

-----------------
10/ 8(火) 13:00~15:00
10/ 9(水) 終日
10/10(木) 14:00~17:00
10/11(金) 14:00~15:00
-----------------

お手数おかけいたしますが、ご検討のほど何卒よろしくお願いいたします。


商談化率を上げるツールの紹介

参考情報として、商談化率を上げるツールの紹介をします。

企業によっては利用できない可能性を踏まえ、上記テンプレートでは割愛しております。

日程調整自動化サービスの利用


TimeRex

さまざまな日程調整自動化サービスがありますが、弊社では「TimeRex」を利用しております。

無料利用も可能で、使い勝手も抜群なので、ぜひ導入/活用してみてください。

導入企業側のメリットは、日程調整の工数を削減できる点、商談化率アップを期待できる点です。顧客側のメリットは、同じく日程調整の工数を削減できる点にあります。

日程調整自動化サービスは、メール内で日程を提示する際に活用しましょう。

使用例

=====
ご希望の場合、以下URLより、ご都合の良い日程をクリックください。
https://timerex.net/サンプルURL〜

ご検討よろしくお願いいたします。
=====

資料共有サービスの利用

商談設定依頼メールの中で資料を共有し、見込み客の資料閲覧データ(いつ、誰が、どのページを、どれぐらい見たか)を把握。架電のタイミングや内容を最適化し、商談化率を上げることができます。

代表的なサービスは「Sales Doc.」と「DocSend」です。

使用例

=====
参考までに当社のサービス概要をまとめた資料をお送りいたします。

○3分でわかる「クラウドBtoB」
https://cloudbtob.docsend.com/view/サンプルURL〜

他社事例を交えて具体的な活用方法をお伝えできればと思いますので、
よろしければ1度、30分ほどオンライン会議の時間をいただけますと幸いです。
=====


以上です。少しでもお役に立てば幸いです。

才流では、BtoB企業向けに営業・マーケティングの支援をしております。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

【BtoB営業・マーケティングを支援】才流のサービス紹介

著者/ 金森 悠介
株式会社才流 アソシエイトコンサルタント

BtoBコンテンツの受託制作をしていたことをきっかけに株式会社才流に、2019年新卒入社。現在はSaaS企業などのマーケティング支援や営業などを担当。

この著者のSNSアカウント