学校紹介
_

目指す姿

時代にあった新しい学校をつくりたい

私たちはサイルビジネス学院を、時代にあった新しい学校にしたいと考えています。例えば、江戸時代から明治時代に変わる頃に開校した早稲田や、慶應義塾のように。古いしきたりや慣習にとわられることなく、時代にあった教育を模索し、社会で活躍する人材を輩出したいと考えています。

企業の働き方は多様化している。学校の学び方はこれから多様化していく

サイルビジネス学院も、時代の変わり目にはじまる新しい学校です。テクノロジーの発展により働き方の多様化は進みました。学校の学び方も、これから多様化していくと考えます。私たちは時代にあった新しい学校の形として「高卒資格を得る通信制高校」と「ビジネスを学ぶ学校」のダブルスクール形式で、一人ひとりにあった学びを届けるために挑戦していきます。

一人ひとりにあった学びを届け、社会で活躍する起業家・事業家を輩出する

ダブルスクール形式で学ぶ高校生は、これから増えていくと考えます。実際スポーツやエンタメなど、既に一部の領域ではダブルスクール形式で活躍する高校生が多いです。ビジネスの領域でも同様に、社会で活躍する人材を養成できるはずです。

私たちはサイルビジネス学院を通じて、一人ひとりにあった学びを届け、社会で活躍する起業家・事業家を輩出することを目指します。


開校の想い

誰かに必要な学歴や資格は、あなたには必要ないかもしれません

1日6時間、年間240日高校に行くと、3年間で4320時間。多くの高校生が、”いい”学歴か資格を取るために、膨大な時間を使っています。

”いい”学歴は、将来に役立つ。簿記や会計、英語の資格は、就職に役立つ。そう信じて時間を費やした結果「(自分には)そんなに役に立たなかった」と大人になって後悔する人は、けして少なくありません。

ないよりあったほうがいいことは、世の中にたくさんあります。ですが、あなたにとって必要かどうかは、あなたが何をしたいかによって変わります。

まずビジネスを知り、自分にとって必要な準備に時間を使いませんか

色々な仕事や多様な生き方を知らない中高生が、自分に必要な学歴や資格を見極めるのは難しいこと。知らないことは選べないので、何をしたいかを考えるには1つでも多くの経験が必要です。

一人ひとりにあった学びを届ける機会をつくりたい。サイルビジネス学院の場合は、ビジネスに興味がある高校生にとって、有意義な時間を過ごせる学校をつくりたいと考えました。

自由自律。仕事に直結。多様な生き方。熱中する学び。時代にあった新しい学校を、未来をつくる学生と、関係者全員で創っていきたいです。

サイルビジネス学院高等部 学院長 松下 雅征

学校の紹介

学校の概要

  • 学院名:サイルビジネス学院高等部(Sairu Business High School)
  • 学習提携先:八洲学園大学国際高等学校(全国から入学できる通信制高校)
  • 学院長:松下 雅征
  • 開校予定年:2022年
  • 校舎:なし(オンライン通学制につき、全国から通学可)

提携先の概要

  • 学校名:八洲学園大学国際高等学校
  • 学校長:中村 成希
  • 創立:2000年
  • 校舎(本校):〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬1249
  • 在籍生徒数:約1000名
  • 職員数:約40名
  • 特長:年1回・最短5泊6日(沖縄)の通学方式を可能にした、日本初の通信制高校

学院長の紹介

株式会社才流 学習支援部門責任者 兼 コーポレートグロース

松下 雅征  Matsushita Masayuki

東京都内の公立中学校から早稲田実業学校高等部へ推薦入学。
同校を主席卒業後、2011年に早稲田大学政治経済学部経済学科へ進学。
在学中に大学受験相談サービスをつくり、累計3万人以上の高校生に大学生との相談機会を提供。2016年、社会人教育や組織変革の支援をする東証一部上場企業に入社。新規事業のマーケティング部門立ち上げを担当。2020年、企業のビジネスを支援する株式会社才流に入社。同社の経営強化や新規事業の開発に従事。


運営会社の紹介

会社概要

  • 商号:株式会社 才流 (SAIRU Inc.)
  • 代表:代表取締役社長 栗原康太
  • 事業内容:メソッドに基づくコンサルティング、研修
  • 支援実績:上場企業から有名スタートアップまで多数
  • 資本金:1,250万円
  • 設立:2016年7月8日
  • 所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目5−3 Nagatacho GRiD

代表の紹介

株式会社才流 代表取締役社長

栗原 康太  Kurihara Kota

東京大学文学部行動文化学科社会心理学専修課程卒業。 2011年にIT系上場企業に入社し、BtoBマーケティング支援事業を立ち上げ。事業部長、経営会議メンバーを歴任。2016年に「才能を流通させる」をミッションに掲げる株式会社才流を設立し、代表取締役に就任。著書に『事例で学ぶ BtoBマーケティングの戦略と実践』(すばる舎)。カンファレンスでの登壇、主要業界紙での執筆、取材実績多数。

Twitter|  Facebook| note

書籍紹介

事例で学ぶ
BtoBマーケティングの戦略と実践

出版社 すばる舎
刊行日 2020年11月22日

BtoBマーケティング虎の巻
ツール・手法を導入する前にすべきこと

出版社 翔泳社
発売日 2020年3月15日


再現性高く成果を出すためのビジネスメソッドを蓄積

サイル式メソッドの開発・研究

様々な業種・業態の企業を支援して培った知見を、才流独自のフレームワークやチェックリストに転換し、再現性の高いコンサルティングをしています。

©SAIRU Inc. All Rights Reserved.