catch-img

マーケティング施策管理シート。KPI・目標値・優先度・ネクストアクション管理まで

本記事では、マーケティング施策管理における下記課題を解決するため、マーケティング施策のKPI・目標値・優先度・ネクストアクションなどの管理が行えるマーケティング施策管理シートを公開します。

  • KPIや目標値が定められておらず、関係者間で目線が揃わない。
  • 限られた実行リソースを、優先度に応じて配分できていない。
  • ネクストアクションが明確になっておらず、進捗が分からない。

マーケティング部門の統括者の方が、汎用的に使用できるシートです。

マーケティング施策管理シート(Excel)のダウンロードはこちら
※個人情報の入力なしでダウンロード可能ですので、ぜひご活用ください。

以下より、マーケティング施策管理シートの各項目を簡単に説明します。

なお、本シートは「企画」と「運用」で記入欄を分けています。「企画」ブロックの記入欄には、はじめの記入以後は基本的に更新せず、「運用」ブロックの記入欄を更新する想定です。

「企画」に関する記入欄

まずは、「施策名」と、施策の「目的・狙い」を記入します。

「目的・狙い」は、事情を知らない関係者への情報共有を想定し、理解しやすい表現で記載しましょう。

次に「KPI」と「目標値」、「インパクト」を記入します。「KPI」は前項の「目的・狙い」に沿った内容にしましょう。

また、「インパクト」は「目標値」を達成した際の事業への影響度を記載してください。

「工数」、「不確実性」、「コスト」、「優先度」を記入します。

例えば、外部要因の影響が大きいSEOなどの施策は、「不確実性」の高い施策です。「優先度」は、「インパクト」「工数」「不確実性」「コスト」から判断しましょう。

「運用」に関する記入欄

「運用」フェーズでは「担当者」を決め、「ネクストアクション」を管理します。「ネクストアクションの完了予定日」を決めておくことで、スムーズに進捗を管理できます。

次に、最終的な完了予定日となる「全工程完了予定日」を記入します。「定期施策スケジュール(頻度)」は、定常的に発生する業務で活用ください。


本シートを自社のマーケティング施策管理に有効活用していただけると幸いです。


マーケティング施策管理シート(Excel)のダウンロードはこちら
​​​​​​​
※個人情報の入力なしでダウンロード可能ですので、ぜひご活用ください

著者/ 土山 勇人
株式会社才流 コンサルタント

インターネット広告代理店メディックスにて、営業・マーケティング・サービス開発を担当。10年以上に亘り、300社以上のBtoB企業のマーケティング戦略立案やプロモーション実行を支援。オウンドメディアの立上げや、ワークショップファシリテーター、営業マネジメントの経験も有する。2020年より株式会社才流にてコンサルタントとして活動。

この著者のSNSアカウント