年間のスケジュール
_

学びのスケジュール(例)

 1〜3年目 高卒単位修得のための自宅学習(4カ月)

入学から4カ月以内に高卒単位修得カリキュラムの課題を進めます。

  • リポート学習
  • 放送視聴学習
  • 担任との定期面談

 1〜3年目 沖縄研修(年1回のスクーリング)

6泊7日(年1回)同期学生と実施します。

  • 対面授業の実施(沖縄校舎の教室で実施)
  • 特別活動(沖縄ならではの体験活動)
  • 単位修得試験の実施(出題範囲はリポートから抜粋)

 1〜3年目 起業家・事業家との交流(定期)

「いろいろなビジネスを通じて社会とつながる」をテーマにイベントを実施します。

  • 起業家・事業家イベントの開催
  • 個別の自由研究

 1・2年目 プロジェクト型学習(通年)

3カ月毎に課題・チームを変更しながら、チームでオンライン学習に取り組みます。

  • ビジネス入門ガイド(デジタル教科書)による学習
  • チームで課題に取り組むプログラムを実施

 3年目 卒業プロジェクト・進路対策(通年)

個別に進路対策をし、これまでの学びの集大成となる卒業プロジェクトに取り組みます。

  • 進路対策のための学習
  • 卒業プロジェクトの実施

一人ひとりが
モチベーション高く学べる理由

人のモチベーションは、やりたい・なりたい(個人が持つ主観的な「魅力の度合い」)とやれそう・なれそう(努力が報酬につながる「期待」)という2つの要素のかけ算で決まるとされる説(期待理論)があります。

サイルビジネス学院高等部では、年間の学習カリキュラムを通じて両方の要素を高めていくことで、一人ひとりがモチベーション高くビジネスを学べるように取り組みます。